営業アシスタント

お問い合わせはこちら
TEL:03-5927-9089AM10:00〜PM6:00 土日祝定休

営業アシスタント・営業事務代行コールセンターサービス の3つのメリットとは?

① 人件費削減と受信を取り逃さない


営業事務代行メリットとデメリット

事務や営業アシスタントのスタッフを雇うとすると、最低でも1ヵ月/18~25万円以上の人件費がかかってきます。

弊社サービスの「営業アシスタント・営業事務代行コールセンターサービス」を利用すれば、かなりの人件費を削減することができます。

通常会社の場合、電話受電対応スタッフが1人しかいなかった場合、電話中やトイレ休憩・昼食休憩など、電話に出られないケースも出てきます。

しかし「営業アシスタント・営業事務代行コールセンターサービス」を利用すれば、契約時間内は必ず電話に出られる体勢が整います。 そして、貴社の大切なお客様や取引先から重要な電話を取り逃さずに済むのです。
是非、費用対効果をお試しください。

② 営業員が本来の仕事が集中して行われ、仕事効率を上げることが出来ます。


営業事務代行メリットとデメリット

安心して自分の仕事に取り組める 会社にとって電話は取引の最初の入口になるため、そこでの対応の良し悪しがその後の成果に大きく関わってくるわけですが、弊社の「営業アシスタント・営業事務代行コールセンターサービス」を利用すれば 丁寧な電話対応が可能になり、適切な連絡・報告が行われます。

少人数のスタッフで運営・経営している会社にとっては、電話対応の時間が他の業務の妨げとなってしまいますが、電話対応を「営業アシスタント・営業事務代行コールセンターサービス」に任せることでその負担はなくなり、 各スタッフの本来の仕事が集中して行われ、仕事効率を上げることが出来ます。

③営業アシスタントや営業事務の業務のクオリティがマニュアル化により一定化しています。

営業事務代行メリットとデメリット

貴社の営業アシスタント業務・営業事務業務をマニュアル化しますので、一定の仕事品質を保ったままのサービスをご提供できます。 当然、一般企業ですと人材が急にやめてしまった場合の対応で、業務がストップしたりトラブルが出てしまったりする場合がございますが、このようなリスクを弊社サービスは回避することが出来ます。

※効率を上げることにより、必要なタイミングで企業の成長に合わせて、プランを選ぶことが出来ますので、高い費用対効果を生むことが出来ます。

営業アシスタントコールセンターサービス デメリットとは?

「営業アシスタントコールセンターサービス」は丁寧な電話対応は出来ますが、会社の詳しい状況や内情、電話の相手の詳細までを知っているわけではありません。 そのため電話をかけてくる相手が社員とかなり親しい間柄である場合や、クレームの電話だった場合などは対応不足になり、問題となってしまう可能性があります。

営業事務代行メリットとデメリット

事前に詳しい打ち合わせをすることが特に大事になります。
対処法をマニュアル化させていただきます。
「営業アシスタント・営業事務代行サービス」が相手企業様より知らないことを聞かれた場合はどうすれば宜しいでしょうか?

そのような対処法といたしまして、「緊急の場合は先方にどのような対応をするのか?」 などを前もって決めておけば、イレギュラーが発生した場合でも丁寧な対応をすることができます。

これらのメリット・デメリットを踏まえた上で効率良く「営業アシスタント・営業事務代行サービス」を利用してみてはいかがでしょうか。